マイベストプロ愛知
鈴木圭

骨と筋肉を施術して、本来の身体に戻すスペシャリスト

鈴木圭(すずきけい) / 柔道整復師

アームズ整骨院

お電話での
お問い合わせ
0564-53-5322

コラム

40代女性に多い関節リウマチとは?

2022年9月12日

テーマ:関節リウマチの特徴

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 免疫力アップ四十肩 予防五十肩 予防

こんにちは。アームズ整骨院平松です。

はじめに


今日は中年以降に悩まされることが多い関節リウマチについてお話していきたいと思います。

関節リウマチとは?


関節内に存在する滑膜という関節の栄養を出してくれる膜あります。

その膜が本来味方のはずの自己免疫により攻撃され炎症を起こしてしまいます。

ウイルス

炎症を何回も繰り返していると関節が破壊されていき、痛みや変形を呈してしまいます。

特徴


30~50歳代で発症することが多く、男性よりも女性の方が4倍ほど多いです。

おばさん

症状としては

朝起きてすぐに手が開きにくい、体を動かしにくい。でも起きて30分程度で消える。

関節に痛み(指の第二関節や手首が多い)や、熱をもつ腫れ。

その症状が左右対称。

多くの関節が同時に腫れる。

微熱や、倦怠感、食欲不振。

などが多いです。

診断


原因不明の疾患であるため、診断の決め手となる臨床所見や検査データはありません。

はてな

なので症状、レントゲン、血液検査などいろんな所見を合わせて判断します。

具体的には

①1時間以上持続する朝のこわばり

②3ヶ所以上の関節炎

③手の関節炎

④対称性関節炎

⑤リウマトイド結節

⑥血清リウマチ因子

⑦X線写真上の変化

の7項目中4項目以上を満たす場合に関節リウマチと診断します。

治療


関節リウマチ治療の治療の主体は薬療法になります。

薬

抗リウマチ薬、生物学的製剤、炎症を抑える非ステロイド性抗炎症薬、副腎皮質ステロイド、免疫抑制薬が用いられています。

ですが薬だけでは関節が固まって動きが悪くなってしまいます。

なので症状の時期によって炎症が弱いときは関節運動をしたりすることも重要になります。



おわりに


関節リウマチは原因不明で進行性の病気です。

直接病気をたたく治療はありません。

なので早期発見、早期治療が重要になります。

指に朝のこわばりなど違和感があればすぐに治療を行ってください。

岡崎市上和田町 アームズ整骨院 オフィシャルHPはコチラ

ご予約、お問い合わせはコチラ

アームズ整骨院 
平松

この記事を書いたプロ

鈴木圭

骨と筋肉を施術して、本来の身体に戻すスペシャリスト

鈴木圭(アームズ整骨院)

Share

鈴木圭プロのコンテンツ