まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
榊原宏昌

介護現場をよくするコンサルタント

榊原宏昌(さかきばらひろまさ)

天晴れ介護サービス総合教育研究所

榊原宏昌プロのご紹介

介護現場をよくする研修・コンサルティング(2/3)

介護現場をよくするコンサルティング 天晴れ介護 榊原宏昌

京大卒 × 介護サービス現場経験15年

 榊原さんは2000年に京都大学を卒業して、特別養護老人ホーム(特養)に介護士として就職しました。ちょうど介護保険制度が創設された年です。しかし同級生は大企業や官僚、研究職に進む人ばかり。「介護」に関わるにしても「なぜ厚生労働省に行かないんだ?」と周囲からは大反対されました。

「大学在学中に介護の仕事に興味を持ち、一度見学したときに職員の対応などに違和感を感じることがたくさんありました。もう少し中を見てみようと2年ほどボランティアで働いてみて『介護現場がよくならないと、利用者が幸せになれない。現場をよくする仕事をしよう!』と進路を決めたのです」
 特養で介護士・生活相談員として計4年、グループホームに4年勤めた後、医療法人に転職して居宅のケアマネジャー、小規模多機能型施設や有料老人ホームの新規開設に管理者として関わり、介護事業全体のマネジメントも担当しました。
「15年間介護の現場にいて、福祉用具を除けば居宅・施設のあらゆるサービス形態に関われたことは大きな財産になりました」

 この「現場を知っている」ということが、榊原さんの最大の武器です。
「介護業界の常識は世間の非常識でもあるのですが、自分は全く素人の状態で介護業界に入ったので、“わからない人の気持ち”もわかるつもりです。どんな立場の人であっても理解し、納得していただけるよう説明できることが強みだと思います」

榊原宏昌プロのその他のコンテンツ

Share

榊原宏昌プロのその他のコンテンツ