まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
梅本泰則

お店を元気にするスポーツショップコンサルタント

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

コラム

従業員の人たちがすすんで掃除をするには?

あなたのお店では、正しく掃除がなされているでしょうか。

掃除とは、ただ単に売場を掃いたり拭いたりすることだけではありません。

「整理」「整頓」「清掃」をすることです。

この3つがうまく出来てこそ、お店の「掃除力」が上がります。


まず、「整理」とは、「必要なものと必要でないものとを分ける」ことです。

例えば、

「シーズン外商品を売場から引き下げる」

「古いポスターやPOPを捨てる」

というようなことです。


次に、「整頓」です。

これは、「必要なものを必要なときに取り出せるようにする」ことです。

例えば、

「売場の商品の色やサイズを並べる順番を決める」

「裏の在庫棚には、シールなどを貼って商品の置き場所決める」

といったことです。


3つ目は「清掃」です。

「清掃」については改めて言うまでもないでしょう。

これは、物や場所をぴかぴかに綺麗にすることです。

商品や棚は、いつもホコリを拭いたり払ったりしないと、すぐに汚くなってしまいます。

また、シングルハンガーやショーケースの下なども、丁寧に掃いていないと、すぐホコリがたまります。


売場ばかりではありません。

倉庫や事務所、トイレも綺麗に清掃することが大切です。

トイレは、お客様用のはもちろんですが、従業員用のもおろそかにしてはいけません。


とはいえ、従業員の人たちに、しっかり掃除をするように指示をしても、なかなかやらないのではないでしょうか。

やらない理由をいろいろと言います。

「忙しい」とか「時間がない」とかいうのが、主ないいわけです。


実は、掃除をしない理由は、掃除をしたくないからです。

そりゃあそうです。

掃除が好きだ、なんていう人はそんなにはいません。

いやなことを指示されても、やりたくはないのが人情です。


では、どうしたら、従業員の人達が掃除をするようになるでしょうか。

まずは、あなたから掃除を徹底的にすることです。

あなたがやらないのに、いくら指示をしても掃除はしません。

最初は事務所の身の回りから始めます。

次はトイレです。

その次は、店の外です。


こうしているうちに、従業員の何人かが手伝うようになってきます。

一方、掃除をする仕組を作ることも大切です。

その仕組の一つは、従業員一人ひとりに、掃除の持ち場を決めることです。

それも、出来る限り狭い範囲を担当させます。

担当エリアが広いと、細かいところに気がつかないからです。


決められた範囲の掃除は、徹底してやってもらいます。

すると、多くの効果が現れてくるのです。

まず、当然ですがお店の内外が綺麗になって、商品も見やすくなります。

そうすると、お客様が気持ちよく売場に来られます。

そのお陰で、売場の人たちの表情が明るく元気になります。


掃除をすることで、売場全体に活気が出るのは間違いありません。

こうした掃除力を持ったお店は、利益が上がって行きます。

それならば、掃除力を向上させたほうが良さそうです。

是非、掃除をする仕組を作って、お店を綺麗にしましょう。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

梅本泰則

梅本泰則(うめもとやすのり)

梅本泰則プロのその他のコンテンツ

Share

梅本泰則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

担当梅本泰則(うめもとやすのり)

地図・アクセス

梅本泰則プロのその他のコンテンツ