まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
梅本泰則

お店を元気にするスポーツショップコンサルタント

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

コラム

お店のスタッフにやる気を出してもらう簡単な方法

時として、お店のスタッフに「やる気」が感じられなくて、困ったことはありませんか。

お店の人の「やる気」がしぼんでしまうと、お店の中は何となく沈んでしまいます。

お店の人に「やる気」を出してもらうには、どうしたらいいのでしょう。

一般的に、働く人の「やる気」を左右する要因には、
・報酬
・仕事の内容
・職場での人間関係
・リーダーシップ
があります。


「報酬」とは、給与のことばかりではありません。

満足感とか、達成感とか、心に関するものも報酬と考えます。

「仕事の内容」とは、今の仕事が自分にあっているかどうかとか、仕事のレベルが高いか低いかとかで、やる気が違ってくることを指します。

「職場での人間関係」とは、まさに職場の内外で、良いコミュニケーションがとれているかどうか、ということです。

「リーダーシップ」とは、社長、店主、店長など、上司となる立場の人が、強いリーダーシップを発揮しているかどうかがポイントです。


実は、これらの中の、どんな要因で「やる気」がなくなったのか、よく分かりません。

本人に聞いても、本当のことは教えてはくれないものです。

でも、一つ言えることがあります。

それは、売場では、皆元気よく活き活きと働いてもらわねばならない、ということです。

そうでないと、お客様が逃げてしまうからです。

お客様が逃げれば、売上が落ちます。

何としても、「やる気」を出してもらわないと困ります。


ですから、普段から、お店の人たちのやる気が出る方法を、実行しなければなりません。

つまり、「報酬」をあげて、「良い仕事」をしてもらい、「人間関係」に配慮しながら、「リーダーシップ」を発揮することが大切です。


とはいえ、そんなにうまく行くものではありません。

そこで、まずはポイントを絞って「やる気」を出す方法を考えてみます。

そのためには、「報酬」をあげるのが一番です。

報酬といっても、給与を上げればいいということではありません。

給与は、貰う側にとっては多ければ多いほど良いです。

しかし、いくら貰っても満足をしないのも、給与です。


では、どんな「報酬」をあげればいいのでしょうか。

それは、「評価」をしてあげることです。

言いかえれば、褒めてあげたり、認めてあげることです。

もちろん、これは口頭で言うだけでも効果はあります。

それよりも、もっといいのは「表彰」をしてあげることです。

それも、「皆の前で」表彰をしてあげます。

例えば、
「キャンペーン中の売上が一番だった」とか、
「お客様からの礼状を貰った」とか、
「よく頑張って掃除をした」とか、
何でもいいです。

皆の前で表彰されるということは、その人にとっては、とてつもなく嬉しいことです。

表彰の対象は、ささいなことで構いません。

表彰状が添えられれば、なお良いです。


この方法は、給与を上げるのとは比較にならないほど「やる気」をもたらします。

一度ためしにやってみてください。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

梅本泰則

梅本泰則(うめもとやすのり)

梅本泰則プロのその他のコンテンツ

Share

梅本泰則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

担当梅本泰則(うめもとやすのり)

地図・アクセス

梅本泰則プロのその他のコンテンツ