まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
梅本泰則

お店を元気にするスポーツショップコンサルタント

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

コラム

アンケートの活用

今回はアンケートを使った情報の集め方と、その活用法について考えます。

まず、お店で対象商品を買っていただいたお客様に、A4サイズのアンケート用紙を配り、その場で記入していただきましょう。

アンケートの実施期間は、対象商品にもよりますが、1~3ヶ月くらいにするといいでしょう。

ただし、こうしたアンケートは、何か特典をつけないと、なかなか書いてくれません。
そこで、「アンケートを提出していただいた方の中から、抽選で当店オリジナル商品を差し上げます」といったような、文面を欄外に書いておくと回収率があがります。

アンケートの内容は、次のようなものです。

1)ご購入の商品名をお書き下さい。
2)お買上の商品は、どこで知りましたか。
3)お買い上げを決めたポイントは何ですか。
4)年に何回、今回のような商品を購入しますか。
5)今回ご購入の商品以外の愛用ブランドは何ですか。
6)その他ご意見を自由にお書きください。

アンケートの下の段には、お客様の住所・氏名・学校・学年・購入日などを記入する欄を設けます。
もちろん、個人情報ですから「当店のご案内以外の目的には使用しません」というお断りを記載しておきます。

回収が終わったら、いよいよ集計作業です。
そこから、いろいろな情報を取り出します。

まず、地域の地図に、アンケートをいただいたお客様の住所をマークしていくと、お客様の分布図が出来ます。
完全なものではありませんが、ある程度、その商品に関するお客様のエリアがわかります。
その商圏が分かれば、次の手も打ちやすくなります。

次は、商品そのものの情報です。
アンケートを集計すると、お客様がその商品を購入した理由がわかります。

また、その商品の購買頻度や知名度、人気度なども分かります。
商品のデメリットが判明することもあります。

これらの商品情報は、今後のお店の仕入にも活かすことができます。
商品傾向やお客様の要望が分かるからです。

一方、メーカーさんや問屋さんへの貴重なデータにもなります。
メーカーさんや問屋さんは、お店への納品データはあっても、購入した顧客層や商品評価まではわかりません。

この情報は、お金を出してでも欲しいはずです。
ですから、集計した情報を一覧にして提供してあげると、喜ばれます。

アンケートを集計してみると、「デザインで買っていると思ったら、値段を重視しているのか」などと、意外な結果がでることもあります。
お客様から貴重なご意見をいただくこともあります。

一度、このアンケートを試してみてはいかがでしょう。
お店独自にアンケートをとるのは手間がかかりますので、多くのお店が実行しません。

だからこそ、あなたのお店で行うのです。
きっと、差別化につながります。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

梅本泰則

梅本泰則(うめもとやすのり)

梅本泰則プロのその他のコンテンツ

Share

梅本泰則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

担当梅本泰則(うめもとやすのり)

地図・アクセス

梅本泰則プロのその他のコンテンツ