まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
梅本泰則

お店を元気にするスポーツショップコンサルタント

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

コラム

ブログでファン作り

世の流れはITです。
ITを商売に活かすには、ネットを利用することです。

ネットで商品を売ることもできますが、そればかりに気をとられていてはいけません。ネットには、お客様とのコミュニケーションが簡単にできる、という特性があります。
前回お伝えしたメールマガジンもその一つです。

それより、もっと簡単なツールがあります。
それが、ブログです。

今、日本でブログを書いている人は、1200万人いるといわれます。
これだけの人数がいても、ブログを書いているスポーツ店は、意外と少ないです。

ちなみに、近隣のスポーツショップ100店を調べたところ、ブログを発行しているのは、たったの2店でした。
本当に少ないですね。

もし、あなたのお店がブログを発行していないのなら、今すぐ始めましょう。
そうです、今すぐです。

メールマガジンに比べれば、ブログの発行はいたって簡単です。
ブログの発行サイトに登録すれば、すぐにブログが発行できるようになります。
サイトには、登録の仕方もふくめて丁寧な説明がありますから、ほんとうに簡単です。

さて、登録がおわりました。
何を書いたらいいのでしょう。

あなたの日常をつづるのもいいでしょう。
あなたの考え方を発信するのもいいです。
商売に関する話題でも結構です。

まず、書きたい内容のテーマを決めましょう。
テーマが決まればタイトル選びです。

「店長の独り言」でも、「スポーツ店奮闘記」でも、自分の気に入ったタイトルをつけます。
テーマもタイトルも、後で変えられますから、気楽に始めてください。

では、このブログを書くと、何かいいことがあるのでしょうか。
あります。

それは、お客様との関係がより強くなることです。
そして、新しいお客様が増えるという効果もあります。

あるお店は、ブログの中で商品の手入れの仕方や、製造工程などを紹介しています。
良い商品の見分け方も伝えています。

すると、そのブログを読んだお客様が来店されたとき、自然と商品談義に花が咲きます。
そして、親しみを持って、店長近づいてきます。

ブログに店長の写真が載っているからです。
まさに、ブログには、お客様をお店へ来やすくする効果があるのです。

そんなことを通じて、お客様がお店のファンになれば、別のお客様を呼んできてもくれます。
このようなことが簡単にできるのは、ネットのお陰です。

ブログに書く内容は、いままで、お店に来たお客様の1人づつには話題にしていたことかもしれません。
でも、お店では全員に同じ話ができるわけではありません。

ブログを使えば、それを一度に大勢のお客様に話せます。
考えてみれば、すごいことです。

こんな便利なツールを使わない手はありません。

今なら、ブログを書いているスポーツショップは少数派です。
すぐに始めれば、他の店と大きな差がつきます。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

梅本泰則

梅本泰則(うめもとやすのり)

梅本泰則プロのその他のコンテンツ

Share

梅本泰則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

担当梅本泰則(うめもとやすのり)

地図・アクセス

梅本泰則プロのその他のコンテンツ