まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
梅本泰則

お店を元気にするスポーツショップコンサルタント

梅本泰則(うめもとやすのり)

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

コラム

値引きをしない店

店頭で値引き販売をしているお店があります。
そのくせ、顔を合わせれば「儲からない」といって、ぶつぶつこぼしてる経営者がいます。

それならば、値引きをしなければ良さそうなものですが、値引きをしてしまいます。

どうしてでしょう。

他店が値引きをしているからなのでしょうか。
近くの大型専門店に負けないようにするためでしょうか。

それとも、値引きをしなければ売れない、と信じておられるのでしょうか。
また、いまさら定価には戻せない、と思っておられるのかもしれません。

値引きの理由はお店ごとに違うでしょう。
でも、値引き販売をしなくてもいいなら、それに越したことはないと思っておられるのも事実でしょう。

であれば、一刻も早く値引き体質から抜け出そうではありませんか。

では、そのためにはどうしたら良いでしょう。

まずは、お店の考え方を変えることです。
「値引きをしなければ売れない」と思っているならば、この考え方を変えなければいけません。

一つお尋ねします。
ほんとうに、お客様はあなたのお店に値引きを求めているのでしょうか。
どうでしょう。

実は、決してそうではありません。
もし、値引きを求めていると思うのなら、それは大きな勘違いなのです。

確かに値引きをしてくれるからという理由で、来店されるお客様もいます。
しかし、価格でつながった関係は、価格で離れます。

あなたのお店が値引きをしてくれるという理由で顧客になった人は、そのままにしておけば、やがて他の安売りの店に流れるのです。

価格の効果は長続きしません。

それでは、お客様が求めるものが価格でないとすれば、あなたのお店に何を求めているのでしょう。

それは、品質やこだわり、それと人間関係です。

品質やこだわりとは、商品であったり、サービスであったり、店内の演出であったり、お店のあらゆることに当てはまります。

そして、人間関係とは、お客様とお店の経営者や従業員とのつながりのことです。
ニュースレターやはがき、DMなどは、この人間関係作りのツールです。

品質、こだわり、人間関係をお店の武器に出来れば、価格を武器にする必要はありません。
十分に定価で販売出来るようになります。

それらの武器をもとに、厳選して仕入れた商品を、一つずつ丁寧に心を込めて販売すれば良いのです。

確かに、いままで値引きをしていたお店が、急に定価で売るようにするのは難しいことかもしれません。
でも、ワゴンセールや、シーズン末の在庫処分などをすれば、お得感は演出できます。

ですから、すくなくとも通常の定番商品は、定価で売りましょう。
それでも抵抗があるのなら、商品に何か簡単な「おまけ」をつけることです。

これは、値引きをするよりも、効果絶大です。
一度試してみてください。

メーカーさんがつけた定価で売れてこそ、専門店と言えます。
価格に頼るのは、お店にとっては安易な方法です。

是非とも、価格以外の魅力で勝負をして下さい。

お客様の声はこちら

コンサル事例はこちら

この記事を書いたプロ

梅本泰則

梅本泰則(うめもとやすのり)

梅本泰則プロのその他のコンテンツ

Share

梅本泰則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-916-7108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰則

121(ワン・トゥー・ワン)コンサルティング

担当梅本泰則(うめもとやすのり)

地図・アクセス

梅本泰則プロのその他のコンテンツ