[企業の再生]経済を復活させる企業改革論

飛鳥田由理

従業員の健康を維持するウォーキングのすすめ

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ 飛鳥田由理 [ プロフィール ]

企業の再生には、企業に勤める会社員が健康になることが大切です。そのために効果的ななのが、正しいウォーキングを始めること。

「社会に出てから、運動する機会が減った」とよく耳にしますが、東京の新橋でもこのような光景を目にします。「朝、大勢の会社員が一斉にオフィスビルに向かって歩いています。しかし、9時を過ぎると、ピタッと会社員の姿が見えなくなり、その後、12時になるとオフィスビルの下にあるレストランに会社員が降りてきます。そして13時になると、また会社員の姿は見えなくなり、18時になると一斉にオフィスビルから新橋の駅に向かって歩き出します」。このことから、会社員の多くが一日のほとんどをオフィス内で過ごしていることがうかがえます。

まず、簡単に取り入れられることとして「ウォーキング」を始めてみてはいかがでしょうか? ウォーキングは「筋肉の質×筋肉の量×歩行の量」とも言われていますが、少ない歩数でも正しく・丁寧に歩くことによって、基礎代謝は上昇し、肥満や生活習慣病などの予防につながります。また、特別なウエアや靴がなくても、ウォーキングは通勤時間などを利用してできますので、健康を保つ方法として容易に始めることができます。

企業としては、従業員の健康維持のためにウォーキングなどの取り組みを導入することで、企業の力が再生・向上するきっかけとなることと思います。

足・靴・歩行から美を追求する美脚マエストラ 飛鳥田由理 [マイベストプロ神奈川]

プロサミットとは?

教育や雇用、企業活動の再生など、日本には解決しなければならない課題が山積み。日本全体の再興・活性化がフォーカスされている今、 「日本を元気に」をキーワードに全国の"プロ"が世の中に新しい気付きを提言・発信します。

ページの先頭へ戻る